法人名 :
NPO法人中小企業サポート隊
目 的 : 中小企業等への経営支援及び環境問題への
取組による地域活性化
住 所 : 581-0064
大阪府八尾市跡部本町1-1-36-903
TEL   072-991-6811
FAX   072-999-0141
E-mail: metalic@wave.plala.or.jp
U R L: http://www.support-tai.jp
代 表 : 理事長 浜田 典弥
メンバー数 : 20名(27.年1月現在)
会員種別 : 正会員、特別会員、賛助会員、学生会員
創 業 : 平成18年2月
設 立 : 平成20年7月1日
参加団体 : (一社)大阪府産業支援型NPO協議会
大阪府産業支援シニア活動センター

はびきのマーケティング研究会
大阪商工会議所
関西広域小水力利用推進協議会
八尾市市民活動支援ネットワークセンター
定例会 : LICはびきの小会議室又は、あべのセンターにて開催


         ▲LICはびきの会館

      ▲あべのベルタ会場

中小企業サポート隊は、中小の企業・法人や個人商店・NPOなどが抱える経営上の課題を解決することを使命としています。
メンバーは各々の分野で豊富な経験を持っており、各人の専門的な知識と技術を駆使しながら、メンバー達があらゆる角度から知恵を出し合い、新しい解決策を見いだします。

弊代表は、中小企業を26年間創業から経営し、その実態を熟知しており、その経験から机上論ではない、経営者と同じ目線でのアドバイスからサポートまでを行い、経営者を力強く支援します。
社会貢献を目的としたNPO法人中小企業サポート隊は、中小企業の活動が活性化し、地域社会が一層豊かになっていくことに寄与したいと考えています。

平成16年 4月 代表によるはびきの市民大学「ビジネストレンド最前線2004」慶応大学石渡講師のセミナー受講
8月 修了を機に「はびきの市民大学マーケティング研究会(当時)」に参加
18年 2月 任意団体「中小企業サポート隊」として正式活動に入る。サポート隊の創業となる
19年 4月 産経新聞に団塊世代問題への新しい活動として記事掲載される (写真参照)
6月 会員達が大阪府の「シルバーアドバイザー養成講座・産業支援コース」を受講
11月 八尾市中小企業サポートセンターとの合同ミーティング開催 (写真参照)
20年 2月 初の特別講演会「淀屋の事業家魂」を開催 (写真参照)
6月 大阪府よりNPO法人として正式認証をいただき、法人設立に至る
6月 代表が、八尾市の産業振興会議委員として参加
8月 大阪府産業支援型NPO協議会の構成10団体に加入
8月 中小企業庁「下請けかけこみ寺」相談員として窓口支援スタート
 21年 2月 第2回特別講演会「超大国インドの躍進」を開催
  4月 大阪府「ものづくりB2Bネットワーク」コーディネーターとして支援スタート
10月 はびきの市民大学講座を、サポート隊メンバー6人で講師担当し開催
11月 ものづくり支援に「市場性評価・販路開拓支援事業」を新提案
22年 2月 第3回特別講演会「創エネ・省エネ・地球環境」を開催
7月 研修旅行を岐阜県恵那、加子母にて開催
23年 2月 第4回特別講演会「あっぱれEV(電気自動車)プロジェクト」を開催
8月 定例会100回を機に、会員専用に定例会の次回予告と議事録をホームページ掲載
11月 研修旅行にて鳥取県産業技術センター訪問
24年 2月 第4回特別講演会「学ぼう!原子力発電と自然エネルギー」を開催
5月 近畿大学の小型原子炉関学会を開催
25 年1月 羽曳野市の東阪田地区でマイクロ水力発電の実証実験を実施
八尾市の長瀬川で、マイクロ水力発電の実証実験を実施 (新聞記事掲載さる)
2月 研究発表会「マイクロ水力発電は、街や地球を救う!」を開催
8月 経験実績ある方々とのプラットフォーム事業「なにわのマイクロ水力発電を考える会」を立上げ、発会スタートとなる。 (新聞記事掲載さる)
11月 奈良県室生の河川にてマイクロ水力発電の実証実験を実施
26年 1月 堺市のメガソーラー合同見学会の開催
3月 研究発表会「みんなで創ろう大阪のマイクロ水力発電」を開催
8月 センサー機器メーカー様の、全国営業代行業務の開始
27年2月 研究発表会「大阪の水エネルギー 昔の利用から今後の活用へ」を開催
6月 「(一社)大阪府産業支援型NPO協議会」 理事長へ弊代表が就任


▲にぎわった初回の淀屋の講演会
 
▲掲載新聞記事

▲八尾市中小企業サポートセンター
との交流会



Copyright (c) 2008 NPO法人中小企業サポート隊. All Rights Reserved.