まずは私たちの定例会活動のご案内から致します。


サポート隊の正会員による定例会は、週1回夕刻の開催で以外の日は自由な活動が可能です。

・日 時 :毎週木曜日 ・羽曳野会場 pm6:30~8:00   但し第1木曜日以外
        
       ・あべの会場 pm:6:00~7:30 
・場 所 :・羽曳野市のLICはびきの小会議室 
      ・あべのベルタ・市民学習センター会議室
・内 容 :1)企業様のサポートテーマや内容についての審議・報告
      2)NPO運営についての各種検討事項の審議
      3)各種勉強会や参加内容の検討、報告
      4)マイクロ水力発電などのプロジェクト事業の検討、展開
      などです
・LICはびきのは、サポート隊の出身母体である 「はびきのマーケティング研究会」の
 発祥の場所です。
 会館には地下駐車場があるので便利です。(2時間無料)
 電車の方は近鉄南大阪線古市駅下車西へ徒歩12分です。

・あべのベルタはJR/近鉄南大阪線天王寺駅南へ徒歩7分です。
 Q’sモールの南となりです。
LICはびきの
 (羽曳野市立生活文化情報センター)

大阪府羽曳野市軽里1-144
TEL 072(950)5500
URL: http://www.city.habikino.osaka.jp/lic
大阪市立・あべの市民学習センター
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300
TEL 06-6634-7951
URL:http://osakademanabu.com/abeno 


あなたの経験を、サポート隊活動の中で社会に貢献していく意欲旺盛な方を募集しています。
実務経験のあるOBなどが集まり、自身の持っている知識や経験、技術を活かし、中小企業等のアドバイザーとしての活動を行っています。最近はOBのみならず、現役ビジネスマンの方々も、ご自身の勉強も含めてご参加いただいています。
只今会員は、現・元中小企業経営者や、大手企業出身のOB、中小企業診断士、公認会計士、税理士、弁理士、社会保険労務士、大学の産官学コーディネーターなどの豊富な人材もいます。
当然、現役のサラリーマンの方々もいます。
さらにメンバーを募り多用な分野に対応します。


興味のある方であれば、資格や年令・性別を問いません。決して収入を保証するものではありませんが、後輩の育成や指導に、またあなた自身のライフワークとして活動してみませんか?
また団塊世代の皆様には、第二の人生をこのような活動に参加しませんか?
「昔とった杵柄で」も活かしながら、是非とも一緒に活動致しましょう。

この様な、趣旨に賛同頂ける方は問合わせページに入力いただくか電話・ファックスでご連絡ください。
活動の内容についてご説明させて頂きます。

 


会員種別 内      容 年会費(1口) 入会金
正会員  活動に向けて入会する個人、団体 10,000円 5,000円
特別会員  入会し支援する個人、団体 7,000円 5,000円
賛助会員  事業主旨に賛同し入会する法人、団体
 (但し、3口以上でお願い致します)
10,000円 5,000円
学生会員  創業意識をもって勉学する学生 3,000円 2,000円

このような報酬を目的としないサポート隊活動で、ご依頼主から少々の謝礼金をいただく時が、とても嬉しく感じます。
金額の大小でなく、喜んで頂いた企業様からのお礼のこころがうれしいのです。

今また学生ベンチャー起業が活発化しています。彼らに実社会の実態を知って頂き一部体験していただくことにより、次世代経営者を育むインキュベーション機能も目的としています。実践者だからこそ、教えれる部分も大きいと感じております 
社会の実情を認識していただき起業され成功されることを期待いたします。

是非ご賛同頂きます皆様のご参加をお待ち申し上げます。

ご応募・ご質問は【コチラ】からどうぞ!


Copyright (c) 2008 NPO法人中小企業サポート隊. All Rights Reserved.